ZOC(アイドル)メンバープロフィール!脱退メンバーについても

シンガーソングライター大森靖子さんを中心に結成されたアイドルグループZOC(ゾック)。

清楚系アイドルとは違った個性的なビジュアルやコンセプトのグループですが、若者を中心に人気を集めています。

そんなZOCですが、2018年の結成以来、メンバーの脱退が何度かありました。

今回はZOCの現在のメンバーのプロフィール、また脱退したメンバーのプロフィール脱退の理由についても調べてみたいと思います。

ZOC現在のメンバーのプロフィール

それでは現在のメンバーからみていきましょう。

藍染カレン

  • 生年月日 1997年9月29日
  • 出身 岡山県→神奈川県→熊本県
  • メンバーカラー 赤

「熊本のワンルームロンリーダンサー」こと藍染カレンさん。

幼少期にはクラッシックバレエを習っていたり、踊ることが大好きだったという藍染カレンさん。

小学校のころに雑誌のモデルオーディションにも応募したことがあったそう、中学生になるころから引きこもりになってしまったといいます。

中学生から専門学校時代まで引きこもりがちだったという彼女ですが、大好きなアイドルの映像を見ながら家の中でひたすら踊っていたそう。

「熊本のワンルームロンリーダンサー」という呼び名がついたのはこのエピソードからだったんですね!

そんな藍染カレンさんですが、2018年、19歳のときにミスiDというオーディションの存在を知り、10代最後にやりたいことに挑戦しようと応募されます。

人と関わることがとても苦手だったという彼女ですが、これまでずっと1人で踊り続けてきたダンスで審査員に衝撃を与えました。

そしてミスiD受賞をきっかけに大森靖子さんによりZOCに加入しないかという誘いを受け、ZOCのメンバーとしての活動を開始します。

香椎かてぃ

  • 生年月日 1998年10月10日
  • 出身 神奈川県三浦市
  • メンバーカラー 紫

2014年(当時15歳)から2016年1月末まで香椎かてぃさんは原宿発・ロリィタアイドルグループ「meltia」のメンバーとして活動されていました。

その後17歳の時にミスiD2017で大森靖子賞を受賞し、2018年にZOCのメンバーとなります。

暴走族で暴力的だった兄から逃げるために上京し、一時は公園生活も経験するという壮絶なエピソードも。

「絵を描くことと踊ることに人生を救われた、孤高の横須賀バカヤンキー」こと香椎かてぃさん。

ミスiDの審査でもイラストについて高評価を得ています。

そんなかてぃさんのイラストがこちら。

確かにとっても上手!センスも抜群ですね!

西井万理那

  • 生年月日 1997年8月22日
  • 出身 埼玉県さいたま市
  • メンバーカラー オレンジ

西井万理那さんは高校2年生の時に同級生の東理紗さんと「生ハムと焼うどん」を結成し活動をし始めますが2年ほどで活動休止。

その後「生ハムと焼うどん」での活動時から関わりがあったと思われる大森靖子さんの立ち上げたZOCのメンバーになります。

また現在は別のアイドルグループ「APOKALIPPPS」と兼任しています。

それから西井万理那さんは2020年7月に人気YouTuber東海オンエアのしばゆーさんとの不倫疑惑で炎上しています。

これに対し、しばゆーさんは西井万理那さんにApple Watch やMiu Miuのがバッグをプレゼントしたこと、お酒の席で軽はずみな行動をとってしまったなどと不倫関係を認めました。

その後2020719日ZOCは活動休止となりました。

休止理由については複数のトラブルが関係か?などと言われていましたね。

巫まろ

  • 生年月日 1995年3月12日
  • 出身 埼玉県川越市
  • メンバーカラー マロンクリーム色

巫まろさんは元ハロー!プロジェクトアンジュルムのメンバーで、2020327日にZOCに電撃加入されました。

ちなみに巫まろさんの名前の読み方は「かんなぎまろ」です。とっても可愛らしい!

本名は福田花音さんで、ハロー!プロジェクトのスマイレージやアンジュルムでは本名で活動されていましたね。

大森靖子

  • 生年月日 1987年9月18日
  • 出身地 愛媛県
  • メンバーカラー ピンク

ZOC結成の中心となったのが大森靖子さん。

SPEED、モーニング娘。、浜崎あゆみ、椎名林檎などを好み自身の音楽のルーツも彼女たちからだと話しています。

中学、高校ではクラスで浮いた存在、高校卒業後、上京して武蔵野美術大学へ入学するも、そこでもなじめなかったといいます。

19歳の頃からライブハウスなどで音楽活動を行うが2012年までは芸能事務所などには所属せず、活動されていました。

その後口コミなどで知られるようになり、2011年からは「大森靖子&THEピンクトカレフ」としての活動も開始。

2012年以降、出演ライブの本数が急激に増え、音楽関係者からの支持も大きいそう。

20189月、自身が審査員を務めていたミスidの参加者を中心としたアイドルグループ・ZOCを結成されました。

脱退したメンバーのプロフィールと脱退理由

続いて現在は脱退されているメンバーです。

葵時フィン

  • 生年月日  2001101
  • 出身地 不明
  • メンバーカラー  黄色

ZOC加入時は17歳で最年少の葵時フィンさんですが結成から約か月ほどで脱退されています。

脱退の理由については明かされていませんが、メンバーとの気持ちのすれ違いや衝突との噂も。

ただ脱退について、大森靖子さんのブログに書かれた記事からは、

彼女のことは他のメンバーが嫉妬するほど贔屓していたが愛に飢えていた彼女はそれを受け止められず逃げてしまった。

支える余裕と愛のある方は今後も支えて欲しい。

というような内容が書かれていました。

実は葵時フィンさんは「バイトに青春を捧げた」と言っているように、ZOC加入前はバイトを3つ掛け持ちしていたこともあったそうです。

また夢は「お母さんに一軒家を買ってあげる事」とも仰っているので、もしかするとあまり裕福で余裕のある家庭環境で育っていないのかもしれませんね。

とっても可愛く、人気もあったので葵時フィンさん脱退を惜しむファンは多かったと思います。

ただ、まだお若いですし、きっとまたどこかで活躍されることをみんな待っていると思います。

兎凪さやか

  • 生年月日 1999年12月16日
  • 出身地 不明
  • メンバーカラー ホワイト

兎凪さやかさんは未成年喫煙と飲酒という不祥事で201912月に脱退しています。

脱退に関してはファンからは「残念。せめて休止に。」「当然のこと。」など賛否が寄せられていました。

自撮り詐欺の天才とも言われ、以前は自撮りをSNSへ載せると「実物と全然違う!」などと批判的な声も上がることも。

ただそれも武器に変え、キャッチコピーは「女子百八のコンプレックスを持ち、そのすべてをカワイイに変え突き進む共感力の天才」でした。

中々こういうことを発信できるアイドルは珍しいですし、きっと多くの女の子に勇気を与える存在だったと思います。

もちろん不祥事は許されることではありませんが、まだまだ若いですし、今後のご活躍に期待したいですね!

戦慄かなの

  • 生年月日 1998年9月8日
  • 出身地 大阪府
  • メンバーカラー

最後は20207月に脱退を発表した戦慄かなのさん。

脱退理由は戦慄かなのさんの将来の目標をZOCとしてのアイドル活動を両立していくのが難しかったためとされています。

ただ、その後戦慄かなのさんが脱退理由は「追い出されたから」という内容のツイートをしたことから事態は急変。

その後戦慄かなのさんはツイキャスで、大森靖子さんはブログ等でそれに関する発言をされていますが、真相はわかりません。

中々難しい展開になってしまっていますね。

そんな中で2020719日をもって活動休止を発表したZOCでしたが、事態は収束を向かえぬまま、なんと翌月825日に活動再開を発表されました。

ファンからは活動再開を喜ぶ声が上がる一方で、早すぎでは?なんのための活動休止だったの?と疑問の声も。

確かに複雑な心境になるのは分かりますが、今後の活動を見守るしかないですね!