YOSHIKIの実家は館山の呉服屋でお金持ち?父親や母親は?弟は俳優だった!

XJAPANのメンバーで、現在はソロや音楽プロデューサーとして活躍されるYOSHIKIさん。

そんなYOSHIKIさんの生い立ちが気になったので調べてみました。

今回はYOSHIKIさんの実家ご家族についてみていきたいと思います。

YOSHIKIの実家は呉服屋でお金持ちだった?

こちらの画像はYOSHIKIさんのご実家だとファンの方の間では有名だそうですが、現在は誰も住んでいないようです。

実家は呉服屋

YOSHIKIさんのご実家は千葉県の館山市の老舗の呉服屋さんだそうです。

またYOSHIKIさんはご自身の着物ブランド『YOSHIKIMONO』を立ち上げられていますが、以前番組内で実家が呉服屋だった影響もあるとお話しされていました。

守るべき伝統と革新的なデザインを融合したスタイルということですが、とても素敵です。

実家はお金持ちだった

呉服屋さんを営んでいたというとお金持ちのだったのでは?と想像した方も多いはず。

実際にYOSHIKIさんのご実家はかなりお金持ちだったようです。

そのためYOSHIKIさんも幼少期にはなんでも好きなものを買い与えられていたといいます。

誕生日プレゼントは毎年楽器を贈られていたそうですよ。

4歳でピアノを与えられピアノ教室に通い、11歳のころには既に自宅にドラムセットがあって、レコードも好きなだけ買ってもらっていたそうです。

4歳の頃からピアノのレッスンを受けて、小学生でドラムセットまで買い与えられるというとやっぱり裕福な家庭でないとできないことのような気がします。

また、1999年11月の今上天皇の御在位10年の祝賀行事の際にYOSHIKIさんが弾いたピアノもお母さんが買ったものとのことなので今でもかなりの資産家なのだと考えられますね。

YOSHIKIの父親はどんな人?

YOSHIKIさんの父親はジャズピアノの演奏をされており、また家業を継ぐまではプロのタップダンサーだったそうです。

生活は派手だったようで、館山市では誰も持っていなかったキャデラックを乗り回していたとの噂も。

そんなYOSHIKIさんの父親はYOSHIKIさんが10歳のときに自殺されているそうです。

当時幼かったYOSHIKIさんに父親の死因については伝えられなかったそうですが、後に親戚の話の中から分かったと言われていますね。

ただ自殺の原因については借金があった?などと言われているようですが、真相は不明だそうです。

YOSHIKIの母親はどんな人?

YOSHIKIさんのお母さんもまた三味線をされていた方のようです。

若い頃はとても美人でYOSHIKIさんにそっくりとも言われていますね。

画像で見る限り、確かにとっても美人さんですね。

YOSHIKIさんのお父さんが亡くなられてからは一人でYOSHIKIさんと弟を育ててこられているので相当苦労されたことだと思います。

YOSHIKIさんのお母さんの教育方針は「勉強さえしっかりしていれば、文句は言わない」というもの。

中学高校と不良だったころもYOSHIKIさんは母親の言いつけを守ってしっかり勉強し、成績だけは優秀だったそうですね。

裕福な家庭だったこともあり、YOSHIKIさんになんでも好きなものを買い与えたそうで、まわりからは過保護すぎだと言われたといいます。

ただ小さい頃からピアノやドラムの才能があったYOSHIKIさんにお母様は「転びそうな時は手ではなく、アゴをつきなさい」といって大事な手を大切にするように教育するなど音楽に関しては特に熱心だったことがわかります。

画像は2000年の天皇陛下の園遊会に親子そろって招待された時のもの。

この園遊会には親子別々で招待されていたそうですね。

実はXJAPANが有名になる前の活動資金も母親が援助していたのもYOSHIKIさんのお母さん。

インディーズでアルバムを出すときの「エクスタシーレコード」というレコード会社はお母さんが出資され、立ち上げたそうです。

YOSHIKIの弟は俳優だった

YOSHIKIさんには5歳年の離れた光樹さんという弟さんがいます。

実は光樹さん、以前俳優をされていました。


現在は引退されてYOSHIKIさんの日本国内のマネジメントなどをされているようですね。

ちなみに2003年に光樹さんは元新体操日本代表でおかあさんといっしょにも出演されていた松野ちかさんとご結婚されています。