ヨルシカの顔画像や年齢は?顔出ししない理由が衝撃だった!

若者を中心にYouTubeなどで人気を集め、現在大注目のバンド、『ヨルシカ』

ライブ以外では顔出しをしないという『ヨルシカ』。いろいろと謎も多いです。

今回は『ヨルシカ』のメンバープロフィール、また顔画像はあるのか?や顔出ししない理由についても調べてみたいと思います。

ヨルシカってどんなグループ?

『ヨルシカ』は男女二人組の音楽グループです。

メンバーは作曲も担当するn-buna(ナブナ)さんとボーカルのsuis(スイ)さん。

元々ボカロPとして音楽活動をされてたn-buna(ナブナ)さんのワンマンライブにゲストボーカルとして参加したsuisさんと共に2017年に結成したのが『ヨルシカ』です。

『ヨルシカ』の由来は1stミニアルバム「夏草が邪魔をする」の収録曲「雲と幽霊」の歌詞の一節「夜しかもう眠れずに」から取られたそうです。

またn-bunaさんは「ヨルシカはバンドとは正確には少しイメージが違う」と仰っており、ヨルシカ自体も一つの作品であると語っています。

n-bunaさんが作った表現を楽器やボーカルとして形にしてもらっているというイメージの方が近いかもしれませんね。

ヨルシカが顔出ししない理由

バンドというより一つの作品だという『ヨルシカ』ですが、もう一つ気になることが何故顔出ししないか?ということですね。

n-bunaさんはインタビューで次のように語っています。

1つの作品に対して「これはいい作品だ」ってことだけを考えて聴いてほしい。

もちろん、人が前に出てくるような音楽も僕は好きで、昔からバンドが大好きだし、ミュージックビデオとかで楽器を弾いてる姿も好きだし感動するんですけど、自分の目指す表現はそこじゃないんですよね。

大好きなものと作りたいものは違うと言うか。

だからMVにしても僕たちが前に出るのではなく、映像作品として音楽とセットで聴いてもらうものにしていて。

n-bunaさんはヨルシカの作品を映画や小説と同じようにただ1つの作品として観たり聴いたりして欲しいとの思いがあり、「作者が作品より前に出ないようにしたい」とのコンセプトがるようですね。

そのためn-bunaさん、suisさんの詳細なプロフィールは公開されていないようですね。

ファンとしてはお顔が気になる気持ちもなくはないのですが、そのコンセプトを聞くと、より一層『ヨルシカ』の音楽の芸術性を感じますよね。

このコンセプトに共感するファンの方も多くいるようです。

ヨルシカの顔画像やプロフィール、年齢は?

「作者が作品より前に出ないようにしたい」とのコンセプトで顔出しをしない『ヨルシカ』のお二人。

ただ本当に画像は出回っていないの?と思い、検索してみたところ、唯一結成前にsuisさんがn-bunaさんのライブにゲスト出演された時の画像がみつかりました。

前方の女性がsuisさんその後ろに光に包まれているのがn-bunaさんと思われます。

これではよくお顔が分かりませんが、suisさんはとってもきれいな女性のようですね。

実際にライブでは顔出しされているようですが、ライブへ行ったファンの方からも、suisさんはハーフ顔で美人との声が!

n-buna(ナブナ)プロフィール

  • 本名:不明
  • 生年月日:1995年8月17日
  • 出身:岐阜県

n-bunaさんは中学生の時にエレキギターを購入して音楽を始めました。

その後お母様からもらったノートパソコンで音楽を作り始めたそう。

そしてニコニコ動画などに作品を投稿されていたようです。

初投稿は2012年の「アリストラスト」

そして2013年に投稿した「透明エレジー」ニコニコ動画のVOCALOIDカテゴリのデイリー総合ランキングで1位を獲得。

その後も数々の作品を投稿され、再生回数は200万回を突破するなど、人気ボカロPへと地位を確立していきました。

他のアーティストへの楽曲提供を行うとともに、2017年からは『ヨルシカ』として活動しています。

suis(スイ)プロフィール

  • 本名:不明
  • 生年月日:不明
  • 出身地:不明

suisさんについては年齢や出身地についても不明でした。

画像を見る限りでは年齢はn-bunaさんと近いのでは?と思いますが、詳細は分かりません。

ただ分かっていることで言うと、

  • 初音ミクさんが好き
  • ミュージカル鑑賞が好き
  • 宮澤エマさんが好き

こんな情報がありました。

まだまだ謎に包まれたヨルシカのお二人ですが、ここで簡単に『ヨルシカ』がこれほどまでに人気になった理由について簡単に説明したいと思います。

『ヨルシカ』がここまで人気になった理由

『ヨルシカ』20174月から活動を開始されています。

20176月にはファーストミニアルバム『夏草が邪魔をする』を発表。

20185月にリリースしたセカンドミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』でオリコン週間ランキング位を獲得しています。

更に20194月にはファーストフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』、同年8月にはセカンドフルアルバム『エルマ』をリリース。

オリコンデイリーアルバムチャート、iTunesアルバムチャート、LINE MUSICチャートでランキング位を獲得しています。

デビューしてわずか年ですが、ここまで人気になった理由は何なのか気になりますよね。

ここで『ヨルシカ』の魅力を簡単にまとめてみると、

  • 映像・音楽・歌詞で作られた一つの物語のような世界観
  • suisさんのハスキーなのに透き通る声質
  • アルバムを跨いでストーリーがリンクしている
  • 日本文学に由来した表現

こういった点がファンの皆さんを引き付ける魅力なのでは?と思いました。

また楽曲に込められた意味を「考察」することも『ヨルシカ』の作品を楽しむ方法の一つ。

曲を単品で楽しむだけではなく、ストーリーや背景を想像しながら一つの作品として楽しめるところが『ヨルシカ』の魅力の一つかもしれません。

今後の作品も楽しみですね!