渡邊渚アナは幻のミス慶應でミスセブンティーンのファイナリスト!これまでの経歴は?

フジテレビの渡邊渚アナウンサーが可愛いと話題です。

実は渡邊アナは高校生時代には『ミスセブンティーンファイナリスト』、大学時代には『ミス慶應コンテスト2016』でファイナリストに選出されています。

今回はそんな渡辺渚アナのミスセブンティーンミス慶應時代、またこれまでの経歴について調べてみたいと思います。

渡邊渚アナはミスセブンティーンファイナリスト!

渡邊渚アナは高校年生のときにミスセブンティーンのファイナリストに残っています。

セブンティーンというと北川景子さん、榮倉奈々さんとか、広瀬すずさんなどセブンティーンモデルを経て芸能界で大活躍されるモデルさんは多いですよね。

ちなみに渡邊渚さんが出場された『ミスセブンティーン2014』でモデルデビューされたのはこの3名。

樫本琳花(かしもとりんか)、横田真悠(よこたまゆう)、川津明日香(かわづあすか)です。

この3名も現在では映画やドラマにも出演されたりとモデル以外でもご活躍されていますね!

渡邊渚アナは幻のミス慶應だった!

高校2年生でミスセブンティーンファイナリストまで残った渡邊渚アナですが、大学は慶應義塾大学へ進学されます。

そして入学してすぐの大学一年生のときに『ミス慶應コンテスト2016』ファイナリストになっていたんです!

なんと入学式の次の日にはミス慶應コンテストへの出場の話を持ち掛けられたらしいですよ。

こちらはミスコンに出場された際の自己紹介動画。

とってもしっかりした印象です。

1年生からのファイナリストはなんと4年ぶりだったそうですよ。

ただタイトルにもある通り「幻のミス慶應」って何?と思われた方もいらっしゃるはず。

実はこの時のミスコンは主催者の不祥事により大会が中止になってしまいました。

そのため「幻のミス慶應」と呼ばれていたんですね!

『ミス慶應コンテスト2016』には渡邊アナのほかに、岩田絵里奈さん(日本テレビ)、伊集院ほのかさん、高橋茉莉さん、喜多川あゆさん、渡邊麻美子さんが出場されていました。

渡邊渚アナの経歴

ファイナリストに残った『ミス慶應コンテスト2016』は中止となってしまいますが、渡邊渚アナは大学在学中から既にメディアでご活躍されていました。

渡邊アナは大学2年生だった2017年から芸能プロダクションの「生島企画室」に所属され、芸能活動を開始されています。

テレビ番組でリポーターをつとめたり、映画への出演もされていたようですね。

出演されていた番組は以下の通り。

  • 週末ハッピーライフ! お江戸に恋して(2017年4月1日〜2019年3月31日)
  • 潜在能力テスト(2017年4月〜)
  • バズリズム(2017年4月~)
  • 全力坂(2017年4月18日・26日)
  • ネプリーグ(2018年6月25日・2019年8月12日、)
  • 超逆境クイズバトル!! 99人の壁(2018年8月15日)
  • くりぃむクイズミラクル9(2018年8月22日)

映画『センセイ君主』(2018年8月1日~)、『響-HIBIKI-』(2018年9月14日~)、『君は月夜に光り輝く』(2019年3月15日~)にも出演。

実は在学中に所属していた芸能プロダクション、「生島企画室」はフリーアナウンサーの生島ヒロシさんが会長を務める芸能事務所。

渡邊アナと同じくフジテレビへ2020年4月に入社した佐久間みなみさんも大学時代は「生島企画室」に所属されていました。

渡邊渚アナのプロフィール

  • 生年月日 1997年4月13日
  • 血液型 O型
  • 出身 新潟県
  • 趣味 建築模型作り、美術館巡り
  • すきなもの あんみつ、咀嚼振動
  • 特技 ピアノ、テニス、競技かるた、剣道(剣道初段)、方向感覚が人一倍優れている
  • 資格 漢字検定1級
  • 高校 慶應義塾女子高等学校
  • 大学 慶應義塾大学経済学部

渡邊渚アナは新潟県生まれですが、お父様の転勤でその後愛知県名古屋市、高校生時代は神奈川県横浜市に住んでいました。

ご家族はご両親と妹さんの4人家族のようです。

また渡邊アナは叔母様がアナウンサーだったとのことで、アナウンサーは小さい頃からあこがれだったようです。

ちなみにアナウンサーである叔母様については調べてみましたが分かりませんでした。