渡部建を文集へリークした不倫相手Ⅹは誰?現場の多目的トイレの画像も!

6月9日、突如番組出演自粛を発表された渡部建さん。

スキャンダルの内容は「AV女優、一般女性ら複数人との不倫」とのこと。

今回はこのスキャンダルをリークした不倫相手Xさん誰なのか?また渡部建さんが不倫相手と関係を持ったとされる多目的トイレについても調べてみたいと思います。

渡部建を文集へリークした不倫相手Ⅹは誰?

記事によると、渡部建さんは度々複数の女性と不倫関係にあったようです。

また今回このスキャンダルをリークした不倫相手はそのうちの会社員であるXさんだと思われます。

一般の方なのでXさんについては都内在住、会社員ということしか分かりません。

当初、文春の取材に対し無言を貫こうとしていた渡部さんが奥様の佐々木希さんに謝罪をしたことから事態が発覚。

その後佐々木希さんがこの女性に電話したとのことです。

記事によるとXさんと渡部さんは結婚前から関係があったそう。

都内在住会社員の女性Xさんが「週刊文春」の取材に重い口を開く。 「たしかに私と渡部さんは、多いときには週2回ほど関係を持っていました。結婚後も別れることなく、トータルで30回は超えているかもしれません」

渡部さんはこの会社員XさんとのLINEでのやり取りをすべて消去するように言っていたそうです。

またお二人は最初は「友達の家」と渡部さんがいう場所であっていたが途中から六本木ヒルズの多目的トイレで会うようになっていたとのこと。

当然のことシャワーを浴びさせてももらえず、女性としての扱いを受けることもなかったといいます。

このような関係が渡部さんの結婚前からずっと続いていたというのは驚きますね。

渡部健の不倫現場の多目的トイレはどんな場所?【画像】

そしてもう一つ驚いたことが先述の通り、不倫現場が多目的トイレということ。

ただ、六本木ヒルズの多目的トイレということなのでもしかしたらすごくラグジュアリーなトイレなのかな?と思った方も多いはず。

調べてみると六本木ヒルズ内には多目的トイレがいくつかあるようです。


確かに少し綺麗な感じのするトイレもあるようですが、どちらにしても多目的トイレは身体障害者の方などが利用するために作られたもの。

このような行為のために必要とされる方が使えなくなるなんて許されることではありません。

六本木ヒルズを管理する森ビルの担当者が困惑気味に話す。 「本来、多目的トイレは身体障害者の方などの利用を想定して設置されたもので(性的行為は)公序良俗に反する目的外使用に当たります。定期的に警備員が巡回を行っており、そうした行為を見つけた場合には、当然注意をしています」

管理会社の方もこのように仰っています。

複数女性との不倫関係や多目的トイレの使用など、さわやかで好感度の高かった渡部さんのイメージとはかけ離れたスキャンダルに驚くばかりです。