真相判明!佐藤浩市がガリガリ!激やせしたのは役作り?それとも病気?

佐藤浩市さんが以前と比べ、かなり痩せたと話題になっています。

急激に痩せたため、役作り?それとも何かの病気なのでは?と世間で話題に。

今回は佐藤浩市さんが激やせした理由について調べてみたいと思います。

佐藤浩市が激やせ?

2020年に入ってから佐藤浩市さんが激やせしたと話題に。

画像で比較してみると頬はこけ、しわが目立ち、確かにかなり痩せてしまった様子です。

2020年1月『Fukushima 50』の舞台あいさつで激やせが話題に

佐藤浩市さんの激やせが噂され始めたのはこの頃からです。

確かに顔が一回り小さくなって、スーツ姿の足元もかなりほっそりしてしまっているように見えます。

立っているのがつらそう、とか声に張りがないというコメントも寄せられていたそう。

LiLiCoのブログでも激痩せした姿が

また、タレントで映画コメンテーターのLiLiCoさんがブログへ掲載した写真での佐藤浩市さんが痩せてしまったと話題になりました。

たしかにかなり痩せてしまっているように見えます。

こちらがLiLiCoさんとの写真の3週間前のもの。3週間でもかなり変わったようにみえます。

これだけ短期間に急激に痩せてしまうと心配ですよね、、

佐藤浩市はいつ頃から激やせしたのか?

2020年1月の舞台挨拶で「痩せ」噂され始めた佐藤浩市さんですがそれ以前はどうでしょう?2019年の様子も見ていきたいと思います。

2019年10月。映画『楽園』のトークイベントでの佐藤浩市さん。

この頃はまだ痩せている?とはそれほど感じませんね。

また2019年12月末に行われた映画『サイレント・トーキョー』の制作発表会でも。

このときも激やせと噂されるほど痩せているようには見えません。

このことを考えるとやはり佐藤浩市さんが激やせされたのは2020年に入ってからだと考えられます。

佐藤浩市が激やせした理由は?

佐藤浩市さんが激やせしまった理由について世間でも「役作りのため?」「何か重い病気なのでは?」と噂されています。

役作り説

佐藤浩市さんの激やせの理由は役作りのためではないかとの声が多く上がっています。

佐藤浩市さんは現在2020年3月公開予定の『Fukushima 50』と2020年6月公開予定の『騙し絵の牙』、2020年12月公開予定の『サイレント・トーキョー』などへの出演が分かっています。

ただ、『Fukushima 50』『騙しの牙』についてはすでに撮影が終わっているようなので関係なさそう。

また『サイレント・トーキョー』については12月の制作発表の時点でも役柄についても謎の男ということで詳細は発表されておらず情報が少なく、詳しいことはわかりませんでした。

もしかしたらまだ発表前の作品のための役作りということもあるかもしれません。

重病説

芸能人が痩せると必ず出てくるのが病気説。

佐藤浩市さんについても激やせぶりに病気ではないかと心配する声が多くあります。

ただ、過去に目立った病気の経験もしたという情報はなく、噂に過ぎないようです。

佐藤浩市の激やせの原因はポリープ切除だった

激やせ騒動を受け、2020年3月17日、佐藤浩市さんは週刊文春のインタビューで、

真相は「ポリープ切除だった」ことを明かされました。

2月下旬大腸ポリープの切除と腸壁のにみつかった痕を取り除く手術をした、一週間くらい絶食したため体重減少。

さらに1月下旬にはアニサキスに当たって数日間食事がとれなかったのだそう。

それで5キロ強体重が落ちてしまったそうです。

また腸壁のにみつかった痕の病理検査の結果は陰性。

現在は趣味のゴルフをやったり次の撮影にも入っていて普通に生活を送っているそうです。

心配の声が広がる中、元気な報告が聞けてほっと胸をなでおろした方も多いのではないでしょうか。

これからも元気にご活躍してほしいですね!