笹本玲奈の母親は元宝塚の四季乃花恵!似てる?美人親子の比較画像も

4月からの新ドラマ、半沢直樹2に出演予定の笹本玲奈さん。

昨年、ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に出演された際もあの眼鏡美女は誰?

と話題になりましたよね。

笹本玲奈さん、お母様もとても美人な舞台役者さんだったんです。

今回はそんな笹本玲奈さんのお母様についてとお二人が似ているのか調べてみました!

笹本玲奈の母親は元宝塚の四季乃花恵

笹本玲奈さんのお母様は元劇団員、実は宝塚の娘役、四季乃花恵さんです。

四季乃花恵さんは1973年59期生として宝塚へ入団。

1974年に宝塚歌劇団新人賞を受賞し、外部の舞台テレビドラマにも出演されていたようですが宝塚退団後には芸能活動も引退されています。

同期には女優の大地真央さんがいます。

笹本玲奈の母の四季乃花恵の宝塚時代や出演情報

四季乃花恵さんは数々の舞台に出演されたり、レコードも3枚出しているそうです。

●アルジェの男(1974年)新人公演:サビーヌ(本役・奈緒ひろき)
●ブリガドーン(1974年)フィオナ
●美しく青きドナウ(1975年)新人公演:テレサ(本役・玉梓真紀)
●ベルサイユのばら(1976年)ジャンヌ(大劇場公演)/ナタリー(東京公演)/新人公演:マリー・アントワネット(本役・初風諄)
●星影の人(1976年)亜紀(東京公演)
●ラ・マンチャの男(1977年・日生劇場)アントニア ※外部出演
●あかねさす紫の花 (1977年)新人公演:額田女王(本役・東千晃)
●風と共に去りぬ(1978年)新人公演:スカーレット(本役・汀夏子)
●丘の上のジョニー(1978年)新人公演:クリスティーン(本役・城月美穂)
●ヴェロニック(1978年)アガート
●いのちある限り(1978年)お紋
●春風の招待(1979年)新人公演:エルメランス(本役・水穂葉子)

https://ja.wikipedia.org

また、テレビでは犬神家の一族にも出演されていました!

笹本玲奈と母親は似てる?美人親子の比較画像

こちらが四季乃花恵さんの画像。

憂いのある美人さんという感じです。

笹本玲奈さんの画像はこちら

暗めの髪色で前髪をセンター分けにするとよく似ていると思いませんか?

お母様は静かな美人さんタイプ、笹本玲奈さんは可愛いらしい感じ。

タイプは違いますが、お二人ともきれいなお顔立ちで実はパーツはよく似ています!

笹本玲奈の演技は母親の影響あり?


同じ女優として、アドバイスを受けることはあったかとよく聞かれるがつい最近まで仕事上の助言は受けたことがなかったとのこと。

宝塚には独自の演じ方があるため宝塚と異なる世界で演じる笹本玲奈さんにアドバイスすることはないとして、引いたところから見守ってくれていたと答えていました。

ただ、昨年2019年に舞台でマリー・アントワネットを演じたとき『ベルサイユのばら』で同じ役を演じた経験があったお母様に初めて意見を聞いたようで、舞台での所作や感情表現など色々と教えてもらったと話されていました。

またお母様の演じる舞台のDVDを家族で鑑賞された際にはしぐさや声が似ていると家族からも言われたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 🎉博多座 マイ千秋楽🎊 . 東宝公式写真より 皆さまはどのドレスがお好きですか?☺️ . #ma2018japan

笹本玲奈 Rena Sasamoto(@renastagram07)がシェアした投稿 –

笹本玲奈の母親について|まとめ

女優として舞台やテレビで活躍されている笹本玲奈さん。

実はお母様も舞台女優で元タカラジェンヌの四季乃花恵さんだったんですね!

お母様から才能と美貌をしっかりと受け継いだ笹本玲奈さんの今後のご活躍にも注目です!