森七菜は演技が上手い?下手?声優や歌手としての評価やファンの反応も徹底調査!

人気上昇中の女優、森七菜さん。女優だけでなく声優歌手など様々な分野で活躍中の注目の女優さんです。

今回はそんな森七菜さんの演技力や声優、歌手としての評価や評判についてご紹介したいと思います。

森七菜は演技が上手い!?

森七菜さんは中学3年生の夏休みに家族と食事にでかけた大分県内のお店でスカウトされたことをきっかけに芸能界デビューしました。

デビューして半年でオーディションに次々と勝ち抜くなど、「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介され、実力派女優として早くも注目を集めています。

森七菜の評判・評価は?

森七菜さんは『東京ヴァンパイアホテル』で後半から登場するヒロインの少女・アカリ役に抜擢され、女優デビューしました。

なんとこのオーディションは事務所に所属してわずか1か月半後に行われたものだったそう。

こちらの作品はNetflixで配信され、ツイッターなどでは

「森七菜、化けますね」

「将来有望な子がまた園子温組から出てきたなという感じ」

などと話題になっていました。

その後『心が叫びたがってるんだ。』で映画初出演

『先に生まれただけの僕。』でテレビドラマ初出演など、

デビューして半年でオーディションに次々と勝ち抜き、「オーディションにめっぽう強い15歳」と注目を集めます。

また映画『ラストレター』では岩井俊二監督から「この子しかいない」として選ばれ、

プロデューサーの川村元気からも「15歳の時の広瀬すずに会っていますがそれ以来の素晴らしい才能」と評されていました。

ナチュラルな演技と生まれ持った度胸で、堂々とほかの俳優たちと渡り合い、鮮烈な印象を残す森七菜さんはトップクリエーターたちからラブコールが絶えないようです。

ファンの感想や反応

森七菜さんの演技力についてファンの方の感想や反応を調べてみました。

出演した作品が増えるごとに次々とその才能に気づくファンが増えていることがよく分かりますね。

また演じる役柄の年齢層の広さにも評価が集まっていました。

森七菜声優アワードで新人女優賞受賞


大ヒットした劇場版アニメ「天気の子」(新海誠監督)でヒロイン・陽菜を演じた森七菜さん。

1年で最も活躍した声優に贈られる「第14回 声優アワード」の新人女優賞に選ばれたことが2020年3月7日に分かりました。

「天気の子」のオーディションには新海監督の最新作ということもあり、2,000人もの志望者が殺到したとのこと。

その激戦を勝ち抜き、見事ヒロインをつとめた森七菜さん。初挑戦ながら声優という分野でもその才能を認められたことになりますね。

森七菜は歌も上手くて歌手デビューのきっかけがすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本日ついに、デビューシングル「カエルノウタ」が発売されましたー‼️‼️ まさかCDを出す日が来るなんて…!お力添えいただいた皆さまに感謝いたします。 そして、すでに買ってくださった方、本当にありがとうございます✨✨ 映画『ラストレター 』と合わせて、ぜひぜひぜひよろしくお願いします💌お手に取っていただけると嬉しいです💕もちろん配信も! そして…17日は、ミュージックステーションに生出演します🎤お楽しみに〜😆😆 #カエルノウタ #本日発売! #ラストレター #17日公開!#主題歌 #Mステ #17日生放送!#初披露します #ドキドキワクワク #週末はイベントもありますよー #HMV&BOOKS SHIBUYA #SHIBUYATSUTAYA #タワーレコード渋谷店 #お隣がRADWIMPSさんだったー #天気の子

森七菜 Nana Mori(@morinana_official)がシェアした投稿 –


森七菜さんは映画『ラストレター』の主題歌「カエルノウタ」で歌手としてもメジャーデビューしています。

実はこの歌手デビューのきっかけが「カラオケ」だったとのこと!

『ラストレター』の撮影中に監督や共演者とカラオケに行ったところ「声がいい!」とのことで主題歌を歌うことがきまったそうです。

まとめ

ドラマや映画、声優、歌手と幅広く活動を続ける森七菜さんの演技力は、これからも伸びそうですね。

どのような生き方を歩んでいくのか、今後の彼女の活躍や成長に注目です!