三原じゅん子の生い立ちや経歴!結婚は3回で学歴は中卒だった?

参議院議員の三原じゅん子さん。

新内閣で厚生労働副大臣に就任することが決まり注目を浴びていますね。

三原じゅん子さんは元女優さんでとても綺麗な方ですが、その生い立ち経歴が気になったので調べてみたいと思います。

三原じゅん子の生い立ちや学歴は?

三原じゅん子さんは子供のころから芸能活動をされていたことは有名ですね。

その後2016年には政界進出し、女優活動引退されています。

そんな三原じゅん子さんですが、調べてみると壮絶な幼少期を過ごされていたようです。

生い立ち

三原じゅん子さんは東京都に生まれ、お父様は印刷会社を経営していました。

しかし幼い頃に父親の経営する印刷会社は倒産

借金取りが自宅へ来て兄と押し入れで隠れたこともあったのだとか。

そしてお父様は働く意欲を無くし、酒に浸るようになってしまったそうです。

そのためお母様が三原さんとお兄様を仕事を掛け持ちしながら育てたといいます。

学歴

三原じゅん子さんは板橋区の私立淑徳小学校へ進学されています。

そして7歳で東京宝映テレビ・劇団フジに入団

入団まもなく、定期公演「青い鳥」等に出演し、その後も子役として、ドラマや舞台で活躍します。

しかし芸能活動をしていることを妬まれ、学校では様々ないじめを受けていました。

撮影で休みがちだった三原さんを快く思わなかったクラスメートに階段から蹴り落されたり、撮影のために早退しようとすると、校舎の窓から「帰れコール」が浴びせられたという。

家庭環境も大変だったと思いますが、学校生活でも。

幼い頃から苦労されていたんですね。

中学校は東京都豊島区にある私立十文字中学校に進学されます。

そして中学校2年生で「燃えろアタック」でドラマデビュー。

しかし十文字中学校は芸能活動を認めておらず、2年生で板橋区立第一中学校に転校されます。

その後、「3年B組金八先生」に不良の「山田麗子」役で出演。

金八先生で三原じゅん子さんを知ったという方も多いでしょう。

高校は明治大学の付属校の一つ、明治大学付属中野高等学校定時制に進学されます。

しかし日で退学されていたようです。

金八先生でブレイクし、歌手デビューもされるなど、芸能活動が忙しくなってしまったからだそう。

つまり三原じゅん子さんは中卒ということになります。

三原じゅん子の経歴

幼少期から芸能活動を始め、中学生でブレイクされた三原じゅん子さんですが、その後の活動はいかがでしょう?

順番に見ていきましょう。

アイドル絶頂期とパニック障害

金八先生でブレイクし、高校入学時の1980年には歌手デビューもされた三原じゅん子さん。

長戸大幸が作曲したデビューシングル「セクシー・ナイト」は売り上げ30万枚を超えました。

1984年、20歳の誕生日を機に本名の「三原順子」から「三原じゅん子」へ改名

アイドルとして人気絶頂の三原さんでしたが、実はこの頃パニック障害を発症し、救急車で搬送されたこともあったのだとか。

その後パニック障害摂食障害の併発してしまった三原さんですが同世代のマネージャーと同居し、初めてできた心を許せる友達の存在で、病状は次第に落ち着いていったという。

これ以降も40年近く、公私にわたり、三原さんを見守り続け、今も秘書兼マネージャーを務めているそうです。

カーレース挑戦

そして三原じゅん子さんは1987年からは、カーレーサーとしても活動し、国際B級ライセンスを持っています。

峠を走っていたら、それだけじゃ満足いかず、サーキットへ行き、いろいろなレースを見にいった。

そこであるチームの監督から『やってみる?』と声を掛けられ始めたそうです。

グループA、スーパー耐久、JGTCなどツーリングカーレースに参加。

レース中の事故による骨折7回経験しているという。

10年ほどレースを続けられますが、その後引退されています。

子宮頸がん闘病から政界進出へ

レース引退後、子宮頸がんが見つかるという悲劇が三原さんを襲います。

医師からはできるだけ全摘出した方がいいと言われるが、早く仕事に復帰できるよう、最小限の手術を選択します。

実は当時、1か月後に誰よりも尊敬する武田鉄矢さんの舞台が決まっており、三原さんは術後1か月で舞台へ出演、その半年後には昼の連続ドラマに出演しています。

そしてこの闘病経験が、三原さんが政治家を目指す転機になったそうです。

自らの闘病経験を通し、自分以上に苦しんでいる闘病者の存在を知ったという三原さん。

「ガンで苦しんでいる人たちのために国は何をしているんだろう?何もしてくれないならわたしがやる。」と決意したそうです。

タレントから議員になる方は、政党からスカウトされることが多い印象ですが、自分の意志で政治の世界に入ったのですね。

三原じゅん子は結婚3回目!

生い立ちや経歴をみて、壮絶な人生を歩んでいらっしゃるなという印象の三原じゅん子さん。

実は結婚生活の方も。

三原じゅん子さんは現在ご結婚されていますが、今回が回目の結婚になります。

1回目は、レーシングドライバーの松永雅弘さんと。

2回目は、お笑い芸人のコアラさん。

3回目の現在が三原さんの秘書も務める中根雄也さんです。

1回目

三原じゅん子さんの1回目の結婚相手は、カーレーサー松永雅博さんです。

先述の通り、三原じゅん子さんは1987年からカーレーサーとしても活動されていました。

その時に出会ったのが最初の旦那様の松永雅博さん。

1990年に結婚されたお二人。なんと出会って5か月のスピード婚だったそうですね。

当時三原さんは26歳、松永さんは30歳でした。

しかし年後の1999年にお二人は離婚されています。

理由は松永雅博さんがレーサーとして十分な活躍出来ず、生活に潤いがなくなってしまったからと言われています。

実は当時松永さんは別れたくなかったらしく、三原さんは手切れ金として1000万円支払ったのだとか。

2回目

三原じゅん子さんの2回目の結婚相手は、元お笑い芸人コアラさんです。

お二人が結婚したのは199911月。

実は松永雅博さんと離婚してカ月しか経っていませんでした。

コアラさんは結婚を機にハッピハッピーと改名しています。

「家庭円満でいられるために」ということで、細木数子さんに相談し、テレビ番組の企画で改名されました。

しかし、2007年に離婚してしまいます。

原因はコアラさんの浮気だったそうです。

3回目

3回目の結婚相手は、中根雄也さんです。

三原じゅん子さんと中根雄也さんは2016年に結婚しました。

当時三原じゅん子さんが52歳で中根雄也さんが28歳。

なんと三原じゅん子さんより24歳年下の中根雄也さん。

中根雄也さんは、神奈川県藤沢市出身で、駒沢大学経済学部を卒業しています。

ファーストステイリングに就職。

しかし、途中から政治家を目指すようになります。

2016年、夏の参議院議員選挙で三原じゅん子さんの選挙事務所のスタッフになったことがきっかけでお二人は出会います。

そこから交際スタートから、わずかヶ月で結婚されたそうです。

こうしてみると三原じゅん子さん、結婚までの期間が毎回早いですね!

公私ともに行動力スピード感がすごい方だということが分かりました。