松丸亮吾の母親の教育方法すごかった!Daigoや4人兄弟が天才揃い!

現役東大生タレントの松丸亮吾さんはメンタリストDaiGoさんはご兄弟ということは有名ですね。

実は松丸亮吾さん、DaiGoさんは4人兄弟で、ご兄弟揃ってとても優秀な方のようです。

ご兄弟揃って天才ってすごいですよね!

実はそれにはお母様の教育に関係があるのかもしれません。

今回は松丸亮吾さん、DaiGoさんの4人兄弟の学歴や、母親の教育法について調べてみたいと思います。

松丸亮吾・Daigo兄弟の学歴・プロフィール

松丸亮吾さんは4人兄弟の末っ子、DaiGoさんは長男です。

お二人の間には次男、三男がいらっしゃって、男性4人兄弟なんですね。

それではまず松丸亮吾さんとDaiGoさん、そして残りの2人のご兄弟のプロフィールや学歴についてみていきたいと思います。

長男 メンタリストDaiGo

  • 本名 松丸大吾(まるまるだいご)
  • 生年月日 1986年11月22日
  • 身長 174cm
  • 血液型 B型
  • 学歴 慶應義塾大学理工学部
  • 職業 メンタリスト、ニコ生主、YouTuber、ブロガー、外資系企業の研修やコンサル

DaiGoさんは私立高輪高等学校を卒業しています。

高輪高校は中高一貫の男子校で多くの学生が首都圏の有名大学に合格する進学校です。

DaiGoさんは高校3年生のとき、東京大学のみ出願し、受験に臨みますが不合格となり浪人されています。

一浪時にはセンター試験において試験科目を記入する際にミスをしてしまい東京大学に出願できなかったそうです。

しかし、母が密かに慶應義塾大学に出願しており、合格し、進学されます。

今ではメンタリストとしてYouTubeやニコ生、書籍なども出版されて大成功にみえるDaiGoさんですがこのときは大きな挫折感を味わったようです。

東大じゃなくても慶應でも十分すごいんですけどね。

次男・彗吾

  • 本名 松丸彗吾(まつまる けいご)
  • 生年月日 不明(DaiGoさんと4歳差)
  • 身長 170cm前後
  • 職業 プログラマー

続いて次男の松丸彗吾さんです。

彗吾さんについては出身大学名は公表されていませんでした。

ただ、大学は中退されて独学でプログラマーとなりアプリ開発をされています。

DaiGoさん監修で開発された分散学習帳というアプリはかなり有名です。

分散学習とは、時間を分散させてコツコツと勉強する方法のこと。

自分で問題を作成し、最適なタイミングで復習できるアプリで分散学習以外にも科学的な要素が詰め込まれています。

またご自身のYouTubeチャンネルもされており、主にゲーム配信をされています。

ご兄弟で唯一ご結婚されているようですね。

三男・怜吾

  • 本名 松丸怜吾(まつまる れいご)
  • 生年月日 1994年1月26日
  • 身長 167cm前後
  • 職業 バンドマン、調香師?薬剤師?

三男の松丸怜吾さんは薬学部に通われていたそうです。

ただ、現在の職業はバンドマン。リフの惑星というグループでバンド活動をされています。

また怜吾さんのTwitterアカウントのプロフィールには「薬剤師にならなかった調香師見習い」と書かれています。

冗談なのか本当なのか分かりませんが、もしかしたら調香師のお仕事もされているのかもしれません。

四男・亮吾

  • 本名 松丸亮吾(まつまる りょうご)
  • 生年月日 1995年12月19日
  • 身長 170cm前後
  • 学歴 東京大学理学部
  • 職業 タレント、クリエイター、会社社長

そして最後は末っ子の松丸亮吾さんです。

亮吾さんは私立麻布高校を卒業しています。

麻布高校は偏差値76で都内7位を誇る中高一貫の進学校。

戦後の高校別東大合格者数ランキングで一度も上位10位から漏れていないことも有名です。

そして亮吾さんも麻布高校卒業し東大へ進学されています。

そして現役東大生として現在東大ナゾトレをはじめバラエティ番組などで活躍されていますね。

年齢的にいみると現役?と思われるかもしれませんが、2年留年しているようですね。

テレビ出演も多く中々単位を取るのも難しいのかもしれません。

また、テレビだけではなく、「知識に頼らずひらめきだけで解ける、誰でも楽しめる問題を作成すること」を理念としたRIDDLER株式会社の代表取締役も務めています。

主に謎解き関連の本の出版や問題の作成、テレビ出演などを請け負っている会社とのことです。

現役大学生にしてこれだけのことをされているのは本当にすごいですね!

まだまだ若いのでこれから益々楽しみです。

松丸亮吾・Daigoの母親の教育法は?

松丸亮吾さん、DaiGoさんをはじめ、才能あふれる4人兄弟ですが、一体どんな教育を受けたらこうなるの?と気になりませんか?

これにはお母様の多大なるサポートがあったようなんです。

実はお母様の松丸順子さんは薬剤師をされていたようです。

しかし2012年4月9日に乳がんのため亡くなられています。

4人の男の子を育てるってそれだけで大変なことだと思いますが、それぞれの個性を伸ばそうと一人一人に合った勉強法などをみつけて工夫して子育てをされていたようです。

それでは実際にお母様がされていた教育法を見ていきたいと思います。

勉強しなさいと言わない

小さい頃ゲームが大好きで勉強嫌いだったという松丸亮吾さん。

そんな亮吾さんにお母様は「3時間勉強したらいくらでもゲームをやって良い」というルールを与えたそうです。

普通「ゲームは一日1時間まで」とか決めたくなりそうですがこういう方法もあったのかという感じですね!

確かにゲームをやる時間を制限されたところで勉強をするようになるかは分かりません。

これは試してみる価値がありそうです!

手作りの参考書

一日3時間勉強するというルールを決めるだけでなく、松丸亮吾さんのお母様は手作りの参考書も作ってくれたそうです。

その参考書は亮吾さんが間違えたところだけを集めたものでした。

勉強しなさい!というだけでなく、本気でサポートしてくれる愛情が子供を伸ばすのだろうなと感じますね。

プレッシャーを与えない

優秀なご兄弟を育てたお母様ですが、子育て中子供に対してこの大学に行きなさいとかそういったことは一切言っていなかったようですね。

それよりも子供の可能性を信じて、一人一人の個性を伸ばしてあげようと試行錯誤されていたのだとか。

子育てをしているとついつい親が先回りして子供に働きかけたくなってしまいますが、お母様のそういった心がけのお陰で多才な4兄弟が育ったのですね!