亀梨和也が最近太った?若い頃と時系列で比較!今の方が好きとの声も

KAT-TUNの亀梨和也さんが最近太ったと話題になっているようです。

亀梨和也さんといえば、アイドル活動だけではなくドラマや映画など俳優としても人気がありますよね。

そんな亀梨さんですが現在は「太った?」と言われてしまっているようです。

そこで今回は、亀梨和也さんの若い頃から現在を比較してビジュアルの変化を見ていきたいと思います!

亀梨和也が最近太ったと話題に

それでは亀梨和也さんの現在の姿とそれに対するネットの反応をみていきましょう。

亀梨和也の現在の姿

こちらは2020年4月4日放送の『嵐にしやがれ』に出演された際の画像です。

イケメンなことには変わりないですけど、確かに頬がふっくらされているような気がします。

もう一枚は2020年4月に「亀と山P」でリリースするアルバムの宣伝活動時の画像です。

髪型のせいもあるかと思いますが輪郭が少し変わったかな?と思います。

ネットの反応

これに対しての視聴者の方の反応がこちらです。

亀梨和也さんも現在34歳ですし、変化して当たり前とも思えますが、「太った?」との反応は多くありました。

亀梨和也が最近太った?時系列で比較

亀梨さんの若い頃というとかなり痩せているイメージがあったのですが、いつ頃から太ってしまったのか時系列で比較してみました。

2005年『野ブタをプロデュース』

デビュー当時の亀梨和也さん。

この頃はかなり痩せていますね。噂によると50㎏以下だとか。

2011年『妖怪人間ベム』

『野ブタ』から5年以上経ちますが、フェイスラインはシャープでそんなに変わっていないように見えます。

2015年『セカンドラブ』

20代後半の亀梨さん。この頃もまだそんなに変わった様子はありません。

2017年『PとJK』

30代になった亀梨さん。

この頃から少しフェイスラインが変わったような。

このあたりからネットで最近太った?との声が出てきたようです。

2019年『ストロベリーナイトサーガ』

カッコいいことには変わりはないですが、確かにデビュー当時と比べるとイメージはだいぶ変わったように思えます。

若い頃は少しとがった感じがありましたが、年を重ねて大人の魅力に変わったとも思えますが。

亀梨和也が最近太った理由は?

時系列でみてみると、確かに若い頃とは印象が変わったように感じる亀梨さんですが、太ってしまった原因は何だったのでしょうか?

考えられる原因は以下の3つです。

理由①むくみ

1つ目の原因はむくみです。

人によっては、疲れると顔がむくみやすくなる体質の方もいます。

亀梨さんもこのタイプのようで、ファンの方の間ではよく知られていることのようですね。

 理由②加齢

2つ目の原因は加齢です。

亀梨さんも2020年で34歳になられます。

男性も30歳超えると基礎代謝が落ちるなど痩せにくい体質になると言われますね。

もちろんアイドルとして一般の人より気を遣っていると思いますが、デビュー当時から15年も経つので、変化しないというのも難しいことなのかな?とも思えます。

理由③ストレス

3つ目の原因はストレスです。

亀梨和也さんの所属するKAT-TUNですが、デビュー当時は6人いたメンバーも、現在は半分の3人となっています。

亀梨さんとツートップだった赤西仁さんが2010年7月にソロ活動専念のため脱退。

2013年9月には、田中聖さんが『度重なるルール違反行為があった』として事務所との専属契約を解除され脱退されています。

そして、2016年3月に田口淳之介さんが脱退されました。

度重なるメンバーの脱退やトラブルで亀梨和也さんは相当苦労されてきていると思います。

過度なストレスが原因で、ホルモンバランスが崩れることもありますし、太ってしまった理由はストレスという可能性もあるかもしれません。

亀梨和也は太った?|今の方がカッコいい!

「最近太った?」と言われている亀梨和也さんですが、「今の方がカッコいい!」という意見もたくさんありました。

確かに若い頃より角が取れた感じですし、大人の魅力があって素敵だなぁと思います。