虹プロJ.Y.Park(パクジニョン)の経歴!餅ゴリの由来や嫁や子供は?

アーティストオーディション、『虹プロジェクト(Nizi Project)で話題のプロデューサー、パクジニョンさん。

J.Y.Park(パクジニョン)さんはTWICEなどを代表とする韓国の芸能事務所JYPエンターテイメントの創設者であり、またご自身も歌手として活躍されているんです。

今回はそんなJ.Y.Park(パクジニョン)さんの経歴餅ゴリという印象的なあだ名の由来結婚や子供についても調べてみたいと思います!

J.Y.Park(パクジニョン)のプロフィール

  • 名前  J.Y. Park パク・ジニョン (박진영)
  • 愛称  餅ゴリ
  • 生年月日  1972年1月13日
  • 出身地   大韓民国 ソウル
  • 学歴   延世大学校地質学科卒業、延世大学校大学院政治外交学科修士課程中退
  • 職業   シンガーソングライター、音楽プロデューサー
  • 担当楽器  ピアノ、キーボード
  • 事務所  JYPエンターテインメント

1992年にパクジニョンさんは歌手として芸能界デビューしました。

その後プロデュース活動を開始、TWICEなどを生み出したJYPエンターテイメントを創設しました。

活動は韓国国内に留まらず、ウィルスミスに楽曲提供するなど米国進出や日本でもSMAPAIとコラボレーションもしています。

あだ名の由来

J.Y.Park(パクジニョン)さんは「餅ゴリ」と呼ばれていますが、とてもインパクトのあるあだ名ですよね。

このあだ名の由来は

  • 餅が大好き
  • 外見がゴリラみたい

とのことです。このあだ名でいいの?と思ってしまいましたが、ご本人は意外にもこのあだ名は気に入っているようです。

J.Y.Park(パクジニョン)の経歴

ご自身も歌手として活躍されながら、プロデューサーとしても多くの功績を残しているパクジニョンさん。

どんな経歴を歩んできたのだろう?と気になりますよね。

それでは幼少期から見ていきたいと思います。

幼少期・学生時代

1972年、韓国ソウルで生まれたパクジニョンさん。

子供時代はいたずらっ子で好奇心旺盛、勉強もよくできる子供だったようです。

また音楽が流れてくると踊りだしてしまうほど音楽が好きだったとのこと。

お姉さんがピアノを習い始めたことを機に、パクジニョンさんも一緒に習い始めたそうですね。

父親の転勤で小学1年生の時に渡米。2年余りニューヨークに住んでいたようです。

そしてブラックミュージックの音楽に出会い、のめり込みました。

高校生時代に「KUWATA BAND」(桑田佳祐率いるバンド)のスキップビートを聴き、アジア人でも黒人音楽ができるのかと衝撃を受け、大学入学後歌手になることを決めたようです。

歌手デビュー

パクジニョンさんは1992年に歌手デビューしました。

「パク・ジニョンと新世代」というグループでデビューするも上手くいかず、再デビューのために受けたオーディションにも次々と落選してしまったそうです。

その後、韓国で最もCDを売ったという歌手キム・ゴンモのマネージャーに拾われバックダンサーを務めることになります。

そして韓国では有名で1200曲は作曲しているという作曲家キム・ヒョンソクと知り合い意気投合。

ヒョンソクの家に住み込み、音楽理論を学んだそうです。

その後1994年にソロのR&B歌手として復帰、当時は珍しいメディア戦略やセクシャルな衣装とダンスで注目を集め、一躍人気者となりました。

事務所設立

パクジニョンさんは1997年に当時所属していたデヨンAV(現ポイボス)から独立し、テホン企画を設立しました。

その後2001年にJYPエンターテインメントに改名されていますね。

事務所設立後は韓国アイドル第1世代のgodを作り上げ、国民的グループにまで押し上げます。

その後もRainWonder Girlsなど、国民的とも呼べるアイドルを続々と世に送り出し、プロデュース活動に邁進し、韓国3大芸能事務所のひとつにまで成長させます。

2015年にはTWICEをデビューさせ、アジアで人気を博しました。

またご自身も同年、ラッパーのJessiとフィーチャリングした「Who’s your mama?」でヒットを出しています。

そして2020年には第二のTWICEを生み出すべくJYPとソニーミュージックが合同で日本やアメリカでグローバルオーディションを開催する『Nizi Project』が話題になっています。

J.Y.Park(パクジニョン)結婚や嫁、子供は?

パクジニョンさんは現在二回目の結婚をされていて、奥さんは9歳年下の一般人の方だそうです。

また現在の奥さんとの間に子供がお二人いらっしゃいます。

元嫁

パクジニョンさんの1人目の奥様はソユンジョンさんという方でお子さんはいないそうです。

二人は大学1年生の時に友人の紹介で知り合ったそうで、ソユンジョンさんはパクジニョンさんの初恋の人だったそうです。

そして6年間の交際期間を経て結婚。しかし結婚から10年後に離婚されています。

離婚された当時、パクジニョンさんは米国進出を始めた頃であり、韓国への滞在期間が少なくなり事実上別居状態だったそうです。

現在の嫁や子供

2013年に9歳年下の一般女性と再婚されたパクジニョンさんですが、現在はその奥様との間にお子さんが2人いるそうです。

2019年1月に長女が、2020年3月に次女が誕生しています。

J.Y.Park(パクジニョン)が日本語が上手な理由

親日家としても知られるパクジニョンさんですが、日本語もとてもお上手ですよね。

2020年2月に行われた『Nizi Project』の記者会見では流ちょうな日本語でプロジェクトの全貌をプレゼンされたパクジニョンさん。

実はご自身の「素直な気持ちが伝わってほしい」という思いや、「どれだけこのプロジェクトに情熱を持っているか伝えたい」という一心で日本語を集中的に習ったそうです。

実際に虹プロジェクトの中でも日本語で心のこもったアドバイスをされており、出場者だけでなく、プロデューサーであるパクジニョンさんの熱い気持ちも伝わってきますね。

今後のパクジニョンさんのご活躍にも注目です!


虹プロ・リマ(横井里茉)はジブラの娘で母親は中林美和!幼少期の画像も!

2020.04.29

虹プロ・アンユナの子役時代が可愛い!ITZYシンユナとの関係は?

2020.04.28

虹プロ・ニナは牧野仁菜で元アミューズ所属?映画で唐田えりかと共演?

2020.04.27