いしだ壱成の【2020年】現在の激変した姿が衝撃?住まいや仕事は?

石田純一さんの息子で俳優のいしだ壱成さん。

『ひとつ屋根の下』『聖者の行進』などのヒット作に出演、『未成年』で主演男優賞を受賞するなど親の七光りとは言わせない素晴らしい演技で平成のスターとも呼べる俳優さんです。

しかしその後いくつかのスキャンダルで芸能界であまりお見掛けしなくなりました。

2018年にはうつ病を発症してしまったそうで、テレビから姿を消していたのですが、最近またテレビやSNSに登場され世間で話題になっています。

今回はそんないしだ壱成さんの現在の様子仕事お住まいについて調べてみたいと思います。

いしだ壱成の現在【画像】

こちらが現在のいしだ壱成さんの画像です。

いしだ壱成さんというと、

こんなイメージを思い浮かべるのはわたしだけでしょうか?

以前はその綺麗で中性的なお顔立ちからフェミ男と呼ばれ若者の間ではファッションリーダー的な存在だった気がします。

こちらは最近Twitterに投稿された家族仲良くお食事を囲む画像ですが、確かに額が後退してしまっているのと体型がぽっちゃりされた印象。

娘さんが生まれる前と後を比べてもだいぶ印象が変わったのは否めませんね。


おそらくメイクや服装のせいもあると思いますが、激変してしまった印象は否めません。

そんないしだ壱成さんですが、現在はどのような生活をされているのか気になりますね。

いしだ壱成の現在の住まいは石川県!

いしだ壱成さんが住んでいるのは北陸地方の石川県白山市

実はこちらに住み始めてから今年(2020年)で10年目になるとのことです。

2018年に24歳年下の奥様、元舞台女優の飯村貴子さんとご結婚されているいしだ壱成さん。

現在は奥様と娘さんと人で家賃5万円6LDKの一軒家で暮らしているそうです。

家賃万円というとかなりお安く感じますが、20帖のリビングや広めのキッチンなどがあり、かなり広くて快適なお住まいのようです。

いしだ壱成の現在の仕事は?

石川県白山市にご家族でお住まいといういしだ壱成さんですが、お仕事はどうされているの?と気になった方もいるはず。

2018年に娘さんが誕生し半年の頃うつ病を発症されてしまったいしだ壱成さん。

中々治らず自分を責めてしまっていたと言います。

しかしその間奥さんの貴子さんが元気にパート・アルバイトをして支えたそうです。

そんないしだ壱成さんですが、現在石川県の復興支援の活動を行っていました。

長年放置されている荒れた耕作地を耕し、畑として再生させたり、誰も住んでいない古民家を綺麗に改装して、シェアハウスにするなど地元の活性化に力を入れています。

またYouTubeでも個人のチャンネルと奥様と共同の2チャンネルを開設されています。

ビジュアルの変化とか色々と言われたりもしていますが、動画をみると石川に移住して家族みんなで穏やかに幸せな毎日を過ごしているように見えました。