Honey Beeの正体はHey!Say!JUMP?歌割やフォーメーションは?

2020年10月12日に突如現れた謎のグループ『Honey Bee』。

その正体がジャニーズの人気グループ、Hey!Say!JUMPではないか?と早くも話題になっています。

今回はそんな『Honey Bee』の正体について、また歌割やフォーメーションについても調べてみたいと思います。

Honey Beeの正体はHey!Say!JUMP?


YouTube上に突如公開された謎のボーイズグループ「Honey Bee」の新曲、『狼青年』。

楽曲はロックバンド女王蜂のアヴちゃんプロデュースで、振り付けは東京ゲゲゲイのMARIEによるといいます。

真っ赤なパーカーで、深くかぶったフードの中には更に真っ赤なマスク。

お顔は全く見えないもののかっこよすぎるパフォーマンスで早くも世間をざわつかせています。

ただ、一部では既にとある大人気グループではとささやかれているようです。

『狼青年』を歌うHoney Beeの正体は?

カッコよすぎるダンスと共に『狼少年』を歌う大人気グループと噂されるのは一体どのグループなのでしょうか?

Honey Beeの正体と言われているのはジャニーズの人気グループHey! Say! JUMPでした。

というのも今回、Honey Beeの『狼青年』以外にも2つの楽曲がアーティストプロデュースで発表されています。

YOASOBIのAyaseさんが楽曲提供する「Sindibaad」の『千夜一夜』

人気ロックバンドwacciプロデュースの「John Darling」の『ナイモノネダリ』

謎のグループの頭文字を合わせると、、、

今回発表された謎の3グループの頭文字を合わせると、、、

「Honey Bee」「Sindibaad」「John Darling」

「H.S.J」→「Hey! Say! JUMP」というわけですね!

これはすごい!!!

むしろ気づいたファンの方もすごい、、、

Honey Bee『狼青年』の歌割りやフォーメーションは?

そしてお顔が見えていないので歌割りやフォーメーションも気になりますよね。

調べてみると、早くも考察をされているファンの方も。

歌割り

顔が見えないからこそ一人一人の歌唱力の高さが際立ちますね。

これには女王蜂さんのファンからも絶賛されていました。

フォーメンション

そして歌唱力と共に絶賛されているのが圧巻のダンス。

難しい振り付けにも関わらず、高いシンクロ率で中毒性がありますね。

まだまだ謎に包まれた3グループ。今後の情報に注意していきたいと思います。