ブルゾンちえみ(藤原史織)の留学の理由は?大学や経歴が関係?世間の反応は?

2020年3月にブルゾンちえみさんが所属事務所を退社し、留学するとの報道が出ました。

突然の海外留学の知らせにもったいないとか、迷走しているのか?などの声も出ているようです。

ただ、ブルゾンちえみさんの経歴を調べてみると、今回の海外留学の決断も納得できるもののような気がしました。

そんなブルゾンちえみさんの留学の理由大学からこれまでの経歴について調べてみました。

ブルゾンちえみ留学の理由

コロナウイルスでしばらく留学は延期とのことですが2020年3月に事務所を退所し、イタリア留学を発表されましたね。

きっかけは、2018年夏の豪雨で実家が被害を受けた岡山でボランティア活動に参加したことだったようですね。

元々、環境問題などにも関心が高く、自身の視野を広げようと決意したそうです。

ただ突然の留学発表に世間からは戸惑いの声も多く上がっていました。

しかしブルゾンちえみさんの経歴をみると、今海外へ行ってまた新たなことを学びたいと考えたことは少しも不思議ではない気がしました。

それではブルゾンちえみさんの大学から今までの経歴をみていきましょう。

ブルゾンちえみの大学

ブルゾンちえみさんは島根大学・教育学部へ入学し、大学3年生の夏に中退しているそうです。

ブルゾンちえみさんは父親が小学校の教師だったこともあり、自分も先生になろうかなという気持ちで教育学部を目指したそう。

しかし真剣に教師の道を目指す同級生と比べて、中途半端な気持ちの自分に気づき、100%こうなりたいというものを探したいという理由で大学を辞めることを決断したようです。

大学に入って何かが違うと感じながらもなんとなく卒業する方も正直なところ少なくないと思うので、この頃から既に自分と真剣に向き合い、自分の思う道を模索しているところは本当にすごいなと思いました。

ブルゾンちえみ大学中退後の経歴がすごい

大学を中退したブルゾンちえみさんですが、実はそのままお笑いの道を目指したのではありませんでした。

ブルゾンちえみさんは「自分がやりたいこと」をみつけるため、様々なチャレンジをしたようです。

①女優を目指して劇団に入る

大学中退後、ブルゾンちえみさんは女優を目指し、岡山の劇団『ひびき』に所属したそうです。

舞台で主演をつとめられたこともあるようですね!

②大阪のダンススタジオ『URIZIP』に通う

岡山の劇団を退団した後、今度はK-popダンスを教える『URIZIP』というダンススタジオに通います。

実はこのスタジオでブルゾンちえみさんはTwiceのミナさんと同級生だったそうで、同じ線先生からダンスを習っていました。

③ワタナベエンターテイメントカレッジを受験

大阪でダンススタジオに通い、その後は歌手になるため音楽活動を始めたそうですが、親友のワタナベエンターテイメントカレッジ受験をきっかけに、ブルゾンちえみさんもオーディションを受けることを決断。

見事合格し上京したそうです。

お笑いでブレイクするまでにも様々なチャレンジをしてここまで来たことが分かりますね。

ブルゾンちえみ留学に対する世間の反応

ブルゾンちえみさんの留学に対しては当初「勘違い」などといった意見も出ていたそうです。

ただ、ブルゾンちえみさんのこれまでの経歴をみれば常に新しい挑戦をし続けていて、もちろん今までだって誰かに反対されたり批判されたことがあるでしょう。

それでも自分の道を進んできたブルゾンちえみさんなら今回だってきっとうまくいくんじゃないかな?と思いました。

またそんなブルゾンちえみさんを応援する声が沢山あるのも事実。

今後のご活躍が益々楽しみです。