オリンピック延期でも嵐は活動休止延期せず?代役はSMAP?カイトはどうなる?

東京オリンピックの2021年夏への延期が決まりましたね。

スペシャルナビゲーターを務める予定のですが、2020年いっぱいで活動休止するとされている中でのオリンピック延期の発表。

ネットには

  • 「オリンピック延期で嵐の活動休止の延期もあるのでは?」
  • 「ナビゲーターは嵐ではなくなるの?」
  • 「代役が決まるのでは?」
  • 「カイトはどうなる?」

などと様々な声があがっているようです。

今回はそれらについて調べてみたいと思います。

オリンピック延期で嵐も活動休止延期?

2020年は嵐にとっては活動休止前の最後の年。

オリンピックのスペシャルナビゲーターアラフェスファイナルツアーなど大きなイベントを控えていましたが今後もスケジュールの変更や中止の可能性がでてきています。

そこで今回のオリンピックの延期を受けて、嵐の活動休止に対して延期説が浮上しているようです。

嵐の活動休止が延期になる可能性は?

日の時点ではスペシャルナビゲーターの変更については決まっていないようです。

といってもまだ2021年に延期後の開催日が決まったところ。ナビゲーターについては今後検討していくということなのかもしれません。

放送総局長の定例会見で、東京五輪の2021年への延期に伴い、20年末での活動休止を発表している嵐についての質問に、担当者が答えたもの。担当者は「スペシャルナビゲーターについては現時点での変更は考えていません。何も決まっていません」と話した。

実際にSMAPも元々2020年の東京パラリンピックの応援サポーターを務める予定でしたが突然の解散発表でパラリンピックを待たず2016年末にはグループを解散しています。

そのため嵐の活動休止についても延期は考えにくいのでは?との声もあるようです。

活動休止の延期がなかったとしてもオリンピックのナビゲーターだけ予定通り務めるということもあるのかな?とも思いました。

ただ、活動休止を一度決定しているため、それを延期するとなると嵐にとって考えられる問題点が多くあったんです。

嵐の活動休止が延期になった場合の問題点

今のところオリンピックのナビゲーター変更についての情報や、活動休止の延期については言及されていません。

しかしながら一度活動休止を発表している嵐にとって、それを延期するとなると多くの問題点が考えられます。

ひとつひとつ見ていきましょう。

問題点①大野智の体調面の心配

元々嵐の活動休止はリーダーの大野さんをきっかけに決まりました。

大野さんは既に満身創痍で、年末の期限があったため踏ん張っているものの、体調面や精神的にもかなり疲弊しているようです。

そのためもし活動休止が延期になったら倒れてしまうのでは?との心配の声が多く上がっているよう。

問題点②二宮和也や櫻井翔の結婚

また嵐の活動休止の発表後、二宮さんの結婚や櫻井翔さんの婚前旅行が報道されていますが、こちらも活動休止を見据えての発表だったのではと言われています。

大野さん以外のメンバーにとっても昨年から2020年の活動休止を決意して駆け抜けてきているので、今更予定変更となると難しいのかな?と思いました。

問題点③嵐Netflix

現在Netflixで放送中の『ARASHI’s Diary Voyage』

嵐が活動休止するまでを完全密着するドキュメンタリーです。

こちらの制作も2020年の活動休止を見越して作られていると思いますので、オリンピックが延期するので嵐の活動休止も延期に!と簡単にはいかないのかなと思いました。

カイトはどうなる?

オリンピックのNHK公式テーマソングである『カイト』についても延期されたオリンピックでも使われるかどうかが話題になっているようです。

メンバーの5人はまさにNHKオリ・パラ放送の「顔」だが、五輪延期により、グループ活動休止との兼ね合いで出演や「カイト」の歌唱はどうなるのか。前述のようにネット上でも関心が高まっている。

オリンピックの場で嵐の歌う生歌唱を楽しみにしていたファンにとっては『カイト』が公式ソングでなくなってしまうということは非常に残念だと思います。

ただナビゲーターの変更があった場合、嵐の『カイト』をそのまま使用するする可能性は低いのかな?と思いました。

東京オリンピックナビゲーターの嵐の代役は?

嵐が務める予定だったオリンピックのスペシャルナビゲーターの代役については様々な憶測が広がっているようです。

ネットの声をみてみると、他のジャニーズが代役を務めるのでは?との声が多いようでした。

特に多かった意見が、既に解散されていますがSMAPが再結成してナビゲーターを務めるのでは?というもの。

今後どうなるのか気になるところですが、代役を務めるにしても嵐への期待が大きかった分プレッシャーは相当なものになりそうですね。

オリンピック延期で嵐の活動休止も延期?|まとめ

東京オリンピックの延期でスペシャルナビゲーターを務める予定だった嵐が、今年中の活動休止を控える中で、休止の延期もあるのか?ということについて調べてみました。

今のところはNHKも変更を発表しておらず、嵐がナビゲーターを務めるのか?活動休止を延期もありえるのか?についての真相は分かりません。

今後の情報を待ちたいと思います。